エアバッグとチェックエンジンの点灯/シボレーサバーバン

IMG_6523

エアバッグ及びチェックエンジンの警告ランプが点灯にて、業者様より修理お預かりした、08yシボレーサバーバンの診断です。

 

IMG_6528

TECH2winによるDTC診断を行うと、エアバッグの警告ランプを点灯させている原因は、左フロントのインパクトセンサーのエラーと判明。

 

IMG_6530

インパクトセンサーは、その名のごとく「衝撃」を感知するセンサーで、今回エラーが発生しているのは、フロントクロスメンバー下部の左側に装着されているセンサー。

 

IMG_6532

SIRユニット/センサー間の断線及びショート等が無ければ、限りなくインパクトセンサー自体の不良。

 

IMG_6526

…ちなみにチェックエンジンは、EVAPのスモールリーク…。

内容的には、特に走行やエンジンの調子といったものに影響を及ぼすものでは無いのですが、診断して原因特定していくとなると少し厄介…です。

 

IMG_5765

UGではGM系(シボレー/キャデラック等)の純正診断機器であるGDS2も完備、もちろんGMメーカーとのオンライン契約により、常にTisオンライン起動による各種プログラミングも対応可能です。

GMブランドの車種でメンテナンスにお困りの方(ディーラーの修理金額にご不満の方もしくは違法改造等の理由でディーラー作業を断られた方)、UGでは各種診断はもちろん、ECU交換の際に必要なプログラミング等、ディーラーレベルの作業が可能なので、ユーザー様及び業者様問わずご遠慮なくご連絡ください。

 

UG/yoshida



 

*当社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

2018y以降対応/オンラインWiTECH2.0(クライスラーWebディーラー診断機/ワイテック2)導入 テックオーソリティライセンス年間契約

フォードIDS/VCM2導入済み

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)オンラインによるサービスプログラム等常時対応可能

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能)&コーディングソフト「VEDIAMO」完備 その他 各車種対応AUTELテスター/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜日

 

 

image

2015yダッジチャレンジャー用/ウインカーCANBUSアダプター販売

 車輌のCANラインより、ウインカーの出力信号を取り出す、灯火類改善用のCANBUSアダプターです。

 北米デイライト対策等でお困りの業者様、これがあれば容易に日本仕様への灯火類改善が可能です。

 お問い合わせは冨田/吉田まで(業者様専用部品ですので、一般の方への販売はお断りすることがございます)

 

image

クライスラー/ダッジ LEDウインカー改善用 ハイフラキャンセラーも単体販売可能

日本仕様への灯火類改善作業に伴い、オリジナルのウインカー出力とは別に配線を施す作業が多々必要なアメ車。

しかし現行モデルのLEDウインカー採用車で、FAULT SENSEラインがランプに接続されている車両は、既存のように抵抗等のダミー回路ではハイフラをキャンセルすることは不可能です。

この小さなユニットひとつで最大4箇所のウインカーハイフラキャンセルが可能です。

 

 

 

 

他のチャレンジャーとは違う、シーケンシャルターンシグナル&アダプティブブレーキランプ

その全ては、UGオリジナル