コマンドコントローラーの弱点/ベンツC200

IMG_2173

地味に多いベンツの定番トラブルのひとつ、コマンドコントローラーの操作機能不良

 

IMG_2176

例えばW204系のCクラスやW212系のEクラス等で、ナビ操作で地図画面の拡大/縮小が出来なくなるトラブルの大半は、コマンドコントローラーの不良というケースが多いです。

 

IMG_2174

このコマンドコントローラー、純正部品ではAssy供給のみで、今回作業をしているW204型C200で約4万オーバーと地味に高い部品代。

 

IMG_3375-e1488624230716

しかし、そのトラブル原因の多くはコマンドコントローラーのダイヤルに連動する、内部シャフトの破損

ダイヤル操作で「上下」「左右」や「押す」といった動作は正常に機能するが、「回転」操作だけが機能しない場合は、大抵このシャフトトラブルが原因です。

もちろん純正部品では「シャフト」のみの内部部品に対する供給は存在しませんが、現物修理でアルミ製シャフトに組替えて再生することが可能

 

IMG_2175

純正コントローラーのようにプラスチック樹脂製シャフトで無いので耐久性も遥かに向上し、もちろんコントローラーAssy交換するよりも遥かにリーズナブルです。

 

IMG_1673

UGではベンツ専用診断機である「XENTRY/DAS」を完備し、アメ車のみならずベンツの修理も数多く承っております(2017y度 年間ベンツ修理入庫実績164台)

あらゆるクラスの各種故障診断はもちろん、ECU交換の際に必要なオンラインによるSCNコーディング等、ディーラーレベルの作業が可能です。

また、ディーラーでは行うことの無い、各種コーディング変更等も修理作業にて実施(例:一部の中古部品プログラム変更による同期/SBC作動時間超過に対するリセット処置等)

ユーザー様のご希望に応じて、各種カスタムコーディング(デイライトやTVアクティブ等)も施行致します。*参照→http://ug-jpn.com/2018/09/15/19272/

ベンツの修理でお悩みの方は、ユーザー様/業者様問わず、お気軽にご連絡お願いします。

 

UG/yoshida



 

*弊社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

2018y以降対応/オンラインWiTECH2.0(Web/wiTECH)導入 テックオーソリティライセンス年間契約

フォードIDS/VCM2導入済み(各種プログラミング可能)

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)オンラインTis完備/各種プログラム可能

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能)コーディングソフトVEDIAMO及びDTS Monaco その他 各車種対応AUTELテスター/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜日

トップページへ戻る