電気粘性ファントラブルによるサービスエンジンスーン点灯/シボレートレイルブレーザー

 

IMG_6907

SERVICE ENGINE SOON(サービスエンジンスーン)の警告点灯にて、修理お預かりした、2002yシボレートレイルブレーザーの作業です。

 

IMG_6954

早速TECH2を接続して、PCMに入力されているDTC(故障コード)を確認すると、ラジエターを冷却するエンジンファンのスピード過大

実際、水温がヒート状態で無いにもかかわらず、アクセルを開けてエンジン回転を上げても、エンジンファンのクラッチが繋がったまま勢いよく廻っています。

 

IMG_6935

一般的に多いファンカップリングと呼ばれるウォーターポンププーリーに備わっているエンジンファンのクラッチは、先端にバイメタル式のサーモスタットが存在し、内部に充填されたオイル膨張によってクラッチの断続を行ないます。

 

IMG_6936

しかしこのトレイルブレーザーの場合、バイメタルの代わりに電気制御によって粘性クラッチを作用させており、それによって水温だけでなく、各油温やエアコン冷媒圧力等によってもクラッチ操作を可能にしてます。

 

IMG_6958

その為、粘性ファンの回転スピードをPCMが監視可能なのですが、いくら回転要求を下げてもファンクラッチは繋がったままでMAXスピードで回転しています。

 

IMG_6937

ファンカップリングが切れない状態=プーリー回転直結状態だと、適正水温への到達時間及び維持に対する影響はもちろん、その回転抵抗によってエンジンの出力低下など、燃費悪化の要因にもなります。

 

IMG_6946

新しい電機粘性ファンカップリングを取り寄せ、現車のファンと組替作業。

 

IMG_6956

ファンカップリング交換した後は、ファンクラッチが必要に応じて断続し、エンジン回転上昇時の音も静かになりました。

 

IMG_6957

UGではGM系(シボレー/キャデラック等)の純正診断機器であるGDS2/TECH2を完備(インターフェイス/MDI2)し、GM/Tisオンライン起動による各種プログラミングも常時対応可能です。

GMブランドの車種でメンテナンスにお困りの方(ディーラーの修理金額にご不満の方もしくは違法改造等の理由でディーラー作業を断られた方)、UGでは各種診断はもちろん、ECU交換の際に必要なプログラミング等も全て可能なので、ユーザー様及び業者様問わずご遠慮なくご連絡ください。

 

UG/yoshida



 

*弊社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

クライスラー&ダッジ最新ディーラー診断機 WiTECH2.0(メーカーオンライン診断機/ワイテック2)導入 テックオーソリティライセンス年間契約

フォードIDS/VCM2導入済み(各種ECUプログラミング可能)

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)サービスプログラミングシステム対応

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能)&コーディングソフトVEDIAMO及びDTS Monaco完備

BMWテスターISPI NEXT(ISTA-D/ISTA-P)完備 各種プログラミング可能

その他  AUTEL製各種テスター/VCDS(VagComDiagnosticSystem)/SnapOn MTG5000/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜

 

 

 

 

…他のチャレンジャーとは違う、UGオリジナルで考案/開発したシーケンシャルウインカーを有した日本仕様改善テールランプ。

 

UGの自社輸入LAチャレンジャーは、全車シーケンシャルウインカー(オプションにてアダプティブストロボフラッシュブレーキランプ点灯追加選択可能)で販売

トップページへ戻る