プロペラシャフトの劣化/キャデラックエスカレード

IMG_3542

走行時の異音修理で業者様よりお預かりした、02yモデルのキャデラックエスカレードです。

 

IMG_3537

確かにロードテストを行うと、特にアクセルのON/OFFでガキンガキンと派手な異音…どうも発生源はリアのプロペラシャフト~リアデフ周辺ぽい感じ。

 

IMG_3540

リフトに上げて点検してみると、案の定プロペラシャフトの前後にあるユニバーサルジョイント部の、リア側がガタガタに損傷していました。

 

IMG_3539

ユニバーサルジョイントを分解して、前後ともに新品のスパイダーと組替です。

 

IMG_3544

ベアリング固定のスナップリングを外して、錆等で固着したベアリングをバーナーで炙りながら地道に外していきます。

こういった部位は、固いからといって無理にプレス等で作業すると、プロペラシャフトのユニバーサル部が変形してしまいスムーズに動かなくなったりするので、時間をかけて炙っては叩いての繰り返し。

 

IMG_3543

古いスパイダーを取外した後は、ベアリング挿入部の錆等を除去して

 

IMG_3547

新品のスパイダーを組み込み、スムーズな動きを確認しながらベアリングのズレを起こさぬよう均等に圧入して、最後はロック用のスナップリングを嵌めて完了。

寒冷地の車両で下回りの錆等が多い車や、またSUV系でリフトアップ等を行っている車両では、このようにジョイントスパイダー部の劣化/損傷がよく見られるので、定期的な点検でガタ等の確認を…走行中にプロペラシャフトのジョイントが外れてしまうと走行不能はもちろん、運が悪ければミッションからの駆動力が伝わったプロペラシャフトが暴れてボディに多大な損傷を与える危険性もあります…。

 

UG/yoshida



*当社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

2015y以降対応WiTECH/microPODⅡ導入 メーカーオンラインライセンス年間契約(Witech及びテックオーソリティ)

フォードIDS/VCM2導入済み

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)オンライン対応

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能) その他 各車種対応AUTELテスター/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜日

 

 

image

2015yダッジチャレンジャー用/ウインカーCANBUSアダプター販売

 車輌のCANラインより、ウインカーの出力信号を取り出す、灯火類改善用のCANBUSアダプターです。

 北米デイライト対策等でお困りの業者様、これがあれば容易に日本仕様への灯火類改善が可能です。

 お問い合わせは冨田/吉田まで(業者様専用部品ですので、一般の方への販売はお断りすることがございます)

 

image

クライスラー/ダッジ LEDウインカー改善用 ハイフラキャンセラーも単体販売可能

日本仕様への灯火類改善作業に伴い、オリジナルのウインカー出力とは別に配線を施す作業が多々必要なアメ車。

しかし現行モデルのLEDウインカー採用車で、FAULT SENSEラインがランプに接続されている車両は、既存のように抵抗等のダミー回路ではハイフラをキャンセルすることは不可能です。

この小さなユニットひとつで最大4箇所のウインカーハイフラキャンセルが可能です。

 

 

 

既に5thカマロのスタンダードとも思える、4灯ブレーキ/スモール同時点灯&スイッチバック式ウインカー点滅

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。(~2014yチャレンジャーでも、同様の点灯方式が可能です)

 

IMG_2945

純正HEMIネームプレートをベースにレーザー加工にて製作したUGオリジナル「HEMI」LEDビームエンブレム

エンブレムのアート化もしくは補助サイドウインカーとして…厚さ僅か3mmとオリジナルの外観を崩さず、均等かつ鮮明に発光します。

注意:車両側に配線を通す穴あけ加工が必要です