グロープラグ交換の末期/ベンツE320CDI

IMG_3862

ディーゼルエンジンでは、圧縮による自己着火を行うため、ガソリンエンジンのようなスパークプラグ等の点火系機能は存在しません。

ただし、主に始動時等の冷感時には、燃焼室の壁面温度が低いため着火不良を起こしやすいので、補助熱源としてグロープラグが備わっています。

今回ご紹介する、W211型ベンツE320CDIもコモンレール式ディーゼルターボエンジンなので、グロープラグが装備されているのですが、DAS(ベンツ純正正規メーカー製テスター)による診断では1本が断線状態。

 

IMG_3652

グロープラグはガソリンエンジンのスパークプラグ同様、シリンダーヘッドにネジ込みで装着されていますが、稀に固着してしまって取外すのが困難な場合も存在します。

慎重に潤滑剤等を駆使して緩めるのですが、それでも危ない場合は正直、交換作業を見合わせる…但し、断線による警告点灯やその他の機能に影響する場合もありますので、最終的には何らかの手段で取外して交換しなければいけません。

 

IMG_3651

今回のCDIでは、折れてしまったグロープラグを取外すのに、まず逆タップ等のツールを用いて車載状態で試みましたが…

 

IMG_3654

やはり最終的には、シリンダーヘッドを取外しての救出作業となります。

 

IMG_3655

というのも、慎重に作業を行ってネジ部は何とか外れても、固着しているケースの大半がヒートフィラメント部を覆っているグローチューブ部の固着によるもの。

 

IMG_3859

その場合は反対側から固着している残骸を叩いて…最終的には燃焼室側から叩いて、固着している不良のグロープラグを取外すことになります。

 

IMG_3865

ちなみにこの型のエンジンでは、近年の欧州車では多いタペットカバーがカムホルダーを兼ねている構造になるので、タペットカバーを取外した後はカムシャフトを動かすことは厳禁です。(専用のホルダーが必要)

 

IMG_3727

UG/yoshida

 



*当社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

2015y以降対応WiTECH/microPODⅡ導入 メーカーオンラインライセンス年間契約(Witech及びテックオーソリティ)

フォードIDS/VCM2導入済み

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)オンライン対応

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能) その他 各車種対応AUTELテスター/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜日

 

 

image

2015yダッジチャレンジャー用/ウインカーCANBUSアダプター販売

 車輌のCANラインより、ウインカーの出力信号を取り出す、灯火類改善用のCANBUSアダプターです。

 北米デイライト対策等でお困りの業者様、これがあれば容易に日本仕様への灯火類改善が可能です。

 お問い合わせは冨田/吉田まで(業者様専用部品ですので、一般の方への販売はお断りすることがございます)

 

image

クライスラー/ダッジ LEDウインカー改善用 ハイフラキャンセラーも単体販売可能

日本仕様への灯火類改善作業に伴い、オリジナルのウインカー出力とは別に配線を施す作業が多々必要なアメ車。

しかし現行モデルのLEDウインカー採用車で、FAULT SENSEラインがランプに接続されている車両は、既存のように抵抗等のダミー回路ではハイフラをキャンセルすることは不可能です。

この小さなユニットひとつで最大4箇所のウインカーハイフラキャンセルが可能です。

 

 

 

…他のチャレンジャーとは違う、UGオリジナルで開発したシーケンシャルウインカーを有したテールランプ。

2017y以降モデルの自社輸入車両は、全車シーケンシャルウインカー及びアダプティブブレーキランプで販売させていただきます。

もちろん車検対応特許出願中

 

IMG_2945

純正HEMIネームプレートをベースにレーザー加工にて製作したUGオリジナル「HEMI」LEDビームエンブレム

エンブレムのアート化もしくは補助サイドウインカーとして…厚さ僅か3mmとオリジナルの外観を崩さず、均等かつ鮮明に発光します。

注意:車両側に配線を通す穴あけ加工が必要です