EVAP不具合によるチェックエンジン点灯/ハマーH2

IMG_7941

チェックエンジンの警告ランプが点灯したままの状態なので、お預かりして点検を行った、2004yハマーH2の作業です。

 

IMG_7605

ECM(エンジンコントロールモジュール)のDTC(故障コード)を確認すると、チェックエンジンを点灯させているエラーは、エバポレーティブエミッション(EVAP)システムの不具合

EVAPとは主に、ガソリンタンク内から発生する燃料蒸発ガスを大気開放せずに、混合気と共に燃焼させるシステムで、ECM(エンジンコントロールモジュール)にて監視及び制御を行っています。(燃料蒸発ガスは引火性のある有害ガス(揮発ガソリン)なので、自動車ガス規制により大気開放が禁じられています)

 

IMG_7936

ECMの制御機能は、EVAPキャニスタパージソレノイドバルブをオフにし、EVAPキャニスタベントソレノイドバルブをオンにすることによって、EVAPシステムを密閉します。

その際ECMは、燃料タンクプレッシャーセンサを監視して、EVAPシステムに真空が引かれているかどうかを判定します。

 

IMG_7612

TECH2を使用してEVAPシステムに対するパージ/ベント操作を行い、その状況に対する実測検知値の確認/判断により、不具合箇所を順番に探索していきます。

 

IMG_7940

今回のハマーでは、パージソレノイドの要求値に対するタンクプレッシャー検知値より、パージソレノイドバルブの固着と判断

 

IMG_7944

UGではGM系(シボレー/キャデラック等)の純正診断機器であるGDS2/TECH2を完備(インターフェイス/MDI2)し、GM/Tisオンライン起動による各種プログラミングも常時対応可能です。

GMブランドの車種でメンテナンスにお困りの方(ディーラーの修理金額にご不満の方もしくは違法改造等の理由でディーラー作業を断られた方)、UGでは各種診断はもちろん、ECU交換の際に必要なプログラミング等も全て可能なので、ユーザー様及び業者様問わずご遠慮なくご連絡ください。

 

UG/yoshida



 

*弊社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

クライスラー&ダッジ最新ディーラー診断機 WiTECH2.0(メーカーオンライン診断機/ワイテック2)導入 テックオーソリティライセンス年間契約

フォードIDS/VCM2導入済み(各種ECUプログラミング可能)

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)サービスプログラミングシステム対応

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能)&コーディングソフトVEDIAMO及びDTS Monaco完備

BMWテスターISPI NEXT(ISTA-D/ISTA-P)完備 各種プログラミング可能

その他  AUTEL製各種テスター/VCDS(VagComDiagnosticSystem)/SnapOn MTG5000/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜

 

 

トップページへ戻る