TPMS機能の無効化コーディング/フォードエクスプローラー

TPMS(タイヤプレッシャーモニターシステム)の無効化コーディングにてご来店頂いた、2015yフォードエクスプローラーのクイック作業です。

現在、TPMS機能は正常に機能しているのですが、後日に社外製アルミホイールに交換される予定らしく、事前処置として弊社へご来店頂きました。

 

各タイヤの空気圧を監視するタイヤプレッシャーセンサーは、各アルミホイールに装着されている為、社外製のセンサーが装着されていないホイールに履き替えるとECUがセンサーを認識出来ない為に警告ランプが点灯します。

USA本国ではTPMS機能が義務化されており、故障等にて警告ランプが点灯→運転中は常に点灯したままの状態に陥ります。

 

消灯させたくとも車両側の設定項目では警告を非表示には出来ないために諦めておられる方も多いですが、テスターによるコーディング作業にて「TPMS機能無効」へと変更プログラムが可能です。

これによりTPMS機能は表示されなくなり警告ランプも点灯せず、他のECUへの弊害も皆無

万が一、後に復活させたい場合もコーディングにて即座に復元が可能です。

 

UGでは、VCM3をインターフェイスとしたフォード/リンカーンのディーラー診断機であるFDRS&IDS完備

現在正規ディーラーが存在しないフォード/リンカーン車での修理にお困りの方、ユーザー様/業者様問わずお気軽にご連絡ください。

UG/yoshida



*弊社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

クライスラー&ダッジディーラー診断機 WiTECH2.0(ワイテック2)導入/FCAコーディングソフト完備

フォードFDRS/IDS(VCM3)各種ECUプログラミング可能/ForSCAN完備

GM診断アプリケーション GDS2/TECH2(MDI2)サービスプログラミングシステム対応

ベンツDAS/XENTRY完備&コーディングソフト完備

BMWテスターISPI NEXT(ISTA-D/ISTA-P)完備 各種プログラミング可能 その他 各車種対応AUTEL各種診断機/VCDS等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~19:00  土/日/祝 11:00~18:00  定休日/毎週水曜日

 

トップページへ戻る