ステアリングコラムロック故障に対する対処/シボレーコルベット

IMG_6043

今年の2月にディーラーでリコール対処したけれども、逆にコラムロックトラブルが…ということで、当社にご来店いただき「バイパス修理」を行った、C6型シボレーコルベットです。

 

IMG_5969

通常、正常であれば、ドライバーがイグニッションスイッチ操作をすると、ステアリングの電子ロックが解除してエンジン始動。

…しかし、そのロックの作動不良によって「SERVICE COLUM LOCK」が警告され、エンジンを始動することが出来なくなるトラブル

 

IMG_5850

再三リコールにもなっている、このC6コルベットのコラムロックトラブル

対策されたコラムロックモーターに交換しても信頼性が薄く、正直現在トラブルが発生していないC6でも、今後安心して使用できる機能とは言い難い構造です。

 

IMG_6106

このコラムロックモーターの作動不良によるトラブルは、C5型コルベットより継承して続いており、USAではC5型の時同様にC6型用でもコラムロックをバイパスさせるシュミレーターが社外製品で存在します。

 

IMG_5847

ステアリングコラムロックモジュール(SCLM)より信頼性の無いコラムロックモーターの配線を取外し、その箇所にシュミレーターの配線を接続するだけです。

コラムロックモーターが「解除」している状態で配線を外しておけば、二度とステアリングロックが作動することは無く、代わりにシュミレーターがSCLMに対し擬似信号を送ることにより、確実なフィードバック回路を成立させます。

 

IMG_6044

UGでは、C6用コラムロックシュミレーターを少数ながら在庫しております。

通販にてご希望の方に対し、取付に関する詳細は、過去のブログに掲載していますので、ご参考ください。

 

*この商品によるバイパス処置はステアリングロックが効かなくなるので、正規ディーラーでは行うことはしません(保安基準等に抵触する内容及び防犯機能が損なわれる等)

 上記の内容をご理解のうえ、お問い合わせください。

 

UG/yoshida



 

*当社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

2015y以降対応WiTECH/microPODⅡ導入 メーカーオンラインライセンス年間契約(Witech及びテックオーソリティ)

フォードIDS/VCM2導入済み

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)オンライン対応

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能)&コーディングソフト「VEDIAMO」完備 その他 各車種対応AUTELテスター/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜日

 

 

image

2015yダッジチャレンジャー用/ウインカーCANBUSアダプター販売

 車輌のCANラインより、ウインカーの出力信号を取り出す、灯火類改善用のCANBUSアダプターです。

 北米デイライト対策等でお困りの業者様、これがあれば容易に日本仕様への灯火類改善が可能です。

 お問い合わせは冨田/吉田まで(業者様専用部品ですので、一般の方への販売はお断りすることがございます)

 

image

クライスラー/ダッジ LEDウインカー改善用 ハイフラキャンセラーも単体販売可能

日本仕様への灯火類改善作業に伴い、オリジナルのウインカー出力とは別に配線を施す作業が多々必要なアメ車。

しかし現行モデルのLEDウインカー採用車で、FAULT SENSEラインがランプに接続されている車両は、既存のように抵抗等のダミー回路ではハイフラをキャンセルすることは不可能です。

この小さなユニットひとつで最大4箇所のウインカーハイフラキャンセルが可能です。

 

 

 

 

…他のチャレンジャーとは違う、UGオリジナルで開発したシーケンシャルウインカーを有したテールランプ。

2017y以降モデルの自社輸入車両は、全車シーケンシャルウインカー及びアダプティブブレーキランプで販売させていただきます。

もちろん車検対応特許出願中

 

IMG_2945

純正HEMIネームプレートをベースにレーザー加工にて製作したUGオリジナル「HEMI」LEDビームエンブレム

エンブレムのアート化もしくは補助サイドウインカーとして…厚さ僅か3mmとオリジナルの外観を崩さず、均等かつ鮮明に発光します。

注意:車両側に配線を通す穴あけ加工が必要です