サーモスタットの合理性/ダッジマグナム

 

IMG_7415

チェックエンジンの警告ランプ点灯にて、作業お預かりさせていただいた、07yダッジマグナムR/Tです。

 

IMG_7427

wiTECH2.0(ワイテック2)によるPCM診断では、サーモスタット合理性によるDTCにて警告ランプが点灯していると判明。

 

IMG_7413

内燃機であるエンジンは、最も効率よく作動する為の「適正温度」が存在します。

ご存知の方も多いでしょうが、エンジン始動直後の温度が低い状態では、燃焼効率が悪いので、暖気状態短縮のためサーモスタットが存在します。

適正水温に達するまで、サーモスタットによる弁にて冷却水をコントロールすることで、より短時間に適正温度に達するよう制御しています。

HEMIエンジンを制御するECUであるPCMは、冷却水温度が特定の時間内に予測エンジン水温に達しない時に、上記DTC内容にて検出します。

 

IMG_7420

配線等による実水温と判断値のズレが無ければ、殆どのケースはサーモスタットの冷却水リークにより、適正水温に要する時間延長が原因です。

明らかにサーモスタットの弁故障にて閉じていないケースは、確認すればすぐ判断できますが、それ以外に多い…特に外気温が低い冬になると発生する不具合パターンが存在します。

 

IMG_7421

一見、サーモスタットの弁は綺麗に閉じているけれども…しかし新品のサーモスタットと見比べれば一目瞭然。

今回のマグナムもこの時期に点灯したので予測していたのですが…センター弁部に存在するゴム製のシールが剝がれてなくなってしまっています。

いくら金属弁が閉じていても、シールが存在していなければ微量なりとも冷却水はリークします。

外気温が高い時期はこの状態でも弁が冷却水の流れを遮るのでさほど影響しないのですが、特に冬場は外気温が低いため暖気時間を要するので、微量なリークは顕著に適正水温上昇の妨げになってしまいます。

 

IMG_7426

UGでは現在、既存のwiTECH1.0とは別に、オンラインWebディーラー診断機であるwiTECH2(ワイテック2)を導入しています。

2018y以降はwiTECH1.0ではオンラインによる診断は不可能になりましたが、UGでは常にディーラーレベルと同様の環境を保つ為、wiTECH2.0アクセス権を取得

今後も継続して、ECUプログラミングを含むクライスラー/ダッジ系の全ての作業を自社内で行える環境を維持しますので、クライスラーの日本撤退後もご安心ください。

UG/yoshida



 

*当社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

2018y以降対応/オンラインWiTECH2.0導入 メーカーオンラインライセンス年間契約

フォードIDS/VCM2導入済み

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)オンラインTis完備/各種プログラム可能

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能)コーディングソフトVEDIAMO その他 各車種対応AUTELテスター/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜日

 

 

image

2015y以降ダッジチャレンジャー用/ウインカーCANBUSアダプター販売(2018y対応)

 車輌のCANラインより、ウインカーの出力信号を取り出す、灯火類改善用のCANBUSアダプターです。

 カナダモデルのデイライト対策等でお困りの業者様、これがあれば容易に日本仕様への灯火類改善が可能です。

 お問い合わせは冨田/吉田まで(業者様専用部品ですので、一般の方への販売はお断りすることがございます)

 

image

クライスラー/ダッジ LEDウインカー改善用 ハイフラキャンセラーも単体販売可能

日本仕様への灯火類改善作業に伴い、オリジナルのウインカー出力とは別に配線を施す作業が多々必要なアメ車。

しかし現行モデルのLEDウインカー採用車で、FAULT SENSEラインがランプに接続されている車両は、既存のように抵抗等のダミー回路ではハイフラをキャンセルすることは不可能です。

この小さなユニットひとつで最大4箇所のウインカーハイフラキャンセルが可能です。

 

 

 

 

純正HEMIネームプレートをベースにレーザー加工にて製作したUGオリジナル「HEMI」LEDビームエンブレム

エンブレムのアート化もしくは補助サイドウインカーとして…厚さ僅か3mmとオリジナルの外観を崩さず、均等かつ鮮明に発光します。

注意:車両側に配線を通す穴あけ加工が必要です