TVキャンセラーによる弊害とコーディングによるTVアクティブ化/ベンツS550

IMG_8611

テスターによる診断でご入庫いただいた、W222型ベンツS550です。

 

IMG_8614

このW222にはリアエンターテイメントシステムが装備されているのですが、肝心のリアモニターが全く作動しません。

 

IMG_8613

XENTRYを接続して、リアエンターテイメントシステムに関連する制御診断の実施。

点検を進めた結果、念のためECUのリプログラムを実行…と考えたのですが、この車両にはTVキャンセラーが装備されていました。

 

IMG_8609

こういったCANBUSラインに接続されるキャンセラーは、関連するECUをリプログラムする際に弊害となる+もしかして、この後付けキャンセラーによる…取外した結果、やはり取り付けられていたキャンセラーユニットの不具合による弊害と判明。

 

IMG_8612

これでリアエンターテイメントシステムのモニター作動は復帰したのですが、この状態ではもちろん、走行時にTV映像は見ることが出来ません。

そこで専用のコーディングテスターを使用して、カスタムコーディングによりTVアクティブ化へとリプログラムを施行。

 

IMG_8606

車両の配線にユニットを接続する後付けTVキャンセラーと違い、ECUのキャンセル設定値変更によるコーディングなので、施工に対する後の弊害は皆無でTVアクティブ化が実行できます。

 

IMG_8615

UGではベンツ専用診断機である「XENTRY/DAS」を完備し、アメ車のみならずベンツの修理も数多く承っております(2018y度 年間ベンツ修理入庫実績200台)

あらゆるクラスの各種故障診断はもちろん、ECU交換の際に必要なオンラインによるSCNコーディング等、ディーラーレベルの作業が可能です。

また、ディーラーでは行うことの無い、各種コーディング変更等も修理作業にて実施(例:一部の中古部品プログラム変更による同期/SBC作動時間超過に対するリセット処置等/その他TVアクティブ化やデイライト等の各種カスタムコーディング)

ベンツの修理でお悩みの方は、ユーザー様/業者様問わず、お気軽にご連絡お願いします。

 

UG/yoshida



 

*弊社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

クライスラー&ダッジ最新ディーラー診断機 WiTECH2.0(メーカーオンライン診断機/ワイテック2)導入 テックオーソリティライセンス年間契約

フォードIDS/VCM2導入済み(各種ECUプログラミング可能)

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)サービスプログラミングシステム対応

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能)&コーディングソフトVEDIAMO及びDTS Monaco完備

BMWテスターISPI NEXT(ISTA-D/ISTA-P)完備 各種プログラミング可能

その他  AUTEL製各種テスター/VCDS(VagComDiagnosticSystem)/SnapOn MTG5000/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜

トップページへ戻る