オートパーク機能追加に対するフラッシュ処置/ダッジデュランゴ

車検整備にてお預かりしている、2014yダッジデュランゴの作業です。 一通り点検整備等の一般的な作業を終え、納車前の仕上げとして各ECUのアップデート処置の実行。   例えば、この年式(2014y)からデュラン […]

MORE READING »

チャージエアクーラーポンプによるバッテリーあがり/ダッジチャレンジャーSRTヘルキャット

頻繁にバッテリーがあがる…というトラブルで作業を行った、2015yダッジチャレンジャーSRTヘルキャットです。 暗電流を測定すると規定値を大幅に上回る数値なので、何れかの箇所から漏電しているのは明白。 &nb […]

MORE READING »

フロントコントロールモジュールによる各種警告誤作動/クライスラー300C

VIN(シリアル)ナンバー10桁目が「5」もしくは「6」や「7」といった、初期モデルのLX系クライスラー300C。 (ちなみにVINナンバー10桁目は「年式」で、この場合は2005y~2007yモデルを表します) この頃 […]

MORE READING »

パーソナライズ化されたWINとELV/クライスラー300C

リモコンキーを操作しても純正セキュリティが解除せず、ドアを開けるとハザード点滅とクラクションが発砲してしまう状態の、2008yクライスラー300Cの診断です。   もちろん上記のような状態なので、イグニッション […]

MORE READING »

パッシブエントリー機能の不具合/ダッジチャージャー

LD系以降のダッジチャージャーでは、パッシブエントリー機能が備わっています。 リモートキーを携帯していれば、そのキー操作を行なわずともアウターハンドル内に触れるだけで、ロック解除及び上部スイッチによるロック操作が可能とな […]

MORE READING »

AT変速時の不具合に対するフラッシュ処置/ダッジチャレンジャー

8速ATミッションを搭載しているLA型ダッジチャレンジャーで、例えばエンジン始動後の発進時にシフトショック等の違和感を感じたり、不規則なシフトチェンジを繰り返す症状を体感するトラブル。 診断機を使用してECUを点検しても […]

MORE READING »

トップページへ戻る