プロペラシャフトマウントの予防整備/ダッジチャレンジャー

車検整備にてお預かり作業を行った、2018yダッジチャレンジャーR/Tのプロペラシャフトセンターマウント交換です。 LAモデルのチャレンジャーでは特に、プロペラシャフトのセンターサポートが経年劣化で破損して、駆 […]

MORE READING »

ロッカーアームの干渉トラブル/クライスラー300

エンジンルームからカタカタカタ…とエンジン回転数に比例して異音が発する、2006yクライスラー300の作業です。聴診では左ンバンクのシリンダーヘッド周辺から聞き取れるので、ロッカーアーム廻りの点検が必要です。 […]

MORE READING »

ドア開放時下がらないウインドガラス/ダッジチャレンジャー

運転席側ドアを開けてもウインドが下がらず、その為アッパー側のウェザーストリップにウインドガラスが引っかかってしまう、2018yダッジチャレンジャーの修理です。通常ドアを開ける為にドアハンドルを操作するとウインドが1センチ […]

MORE READING »

セキュリティサイレン誤作動に対するITM無効化/クライスラー300

リモコンキーにてドアロックした数秒後にセキュリティサイレンが誤作動する…業者様よりお問い合わせを頂き、ITM無効化コーディング対処を行った、2013yクライスラー300のクイック作業です。 そのトラ […]

MORE READING »

タペット音発生によるバルブリフター交換/ダッジチャレンジャーSRTヘルキャット

エンジン始動後の暫くの間、エンジン回転数に比例してタンタンタン…と異音が発生している、2018yダッジチャレンジャーSRTヘルキャットの作業です。 その打音はシリンダーヘッド周辺、特に左バンク側から […]

MORE READING »

ネットワークウイルスによるECUスリープ/ジープグランドチェロキー

シフトレバーが作動せず=Pポジションよりシフト操作が行えなくなった、2017yジープグランドチェロキーの診断です。同時にパワーウインド等の室内装備電装品類も作動しなくなった模様で、エマージェンシーレバー操作にて車両を押し […]

MORE READING »

システムリーンによる片バンク失火/ダッジデュランゴ

エンジンを始動するとチェックエンジン警告ランプが点滅作動して、エンジンの調子がかなり悪くなる、2012yダッジデュランゴの作業です。体感する症状から複数気筒のミスファイヤーが発生している模様と判断できます。 w […]

MORE READING »

エレクトロニックスロットルコントロールインジケーターの点灯原因/クライスラー300C

エンジンを始動するとイナズママークの警告ランプが点灯/点滅し、アクセルを開けれず&アイドリングで激しくハンチング(エンジン回転が上下)してしまっている、2005yクライスラー300Cの診断です。このイナズママークの警告ラ […]

MORE READING »

フューエルポンプリレーのセーフティリコール処置/ダッジデュランゴ

フューエルポンプリレーのセーフティリコール処置にて、業者様より作業お預かりした、2012yダッジデュランゴの改善処置です。現車は時折りプッシュスタート操作を行っても、初爆するのみでエンジン始動に至らない症状が発生している […]

MORE READING »

フューエルポンプトラブルについて/ダッジマグナム

エンジンが始動しなくなった…というトラブルにてレッカーご入庫頂いた、2005yダッジマグナムの作業です。スターターは正常に廻れど始動せず、セルモーターが作動する=PCMは始動許可状態なので、燃料系もしくは点火 […]

MORE READING »

トップページへ戻る